クライアントからご依頼のあった新規サイト制作、サイトリニューアル、運用などをデザインチーム、コーディングチームに分かれて作っていきます。その中で僕はサイトのコーディング、構築をしています。案件が重なることが多いので、大きなプロジェクトをもとにスケジュールを立てて、小さい案件もこなしながらスケジュール通りに終わらせていきます。最近ではスマホサイトの新規制作が増えていて、スマホサイトに関してはデザインからコーディングまで一人でやることが多いです。その他にも自社HPの制作、運用、アクセス解析、サイト分析、リスティング広告、SEO対策など仕事内容は多岐に渡ります。

なんと言っても人ですね。
普段人見知りで新しいところで馴染むのに時間がかかるほうでしたが、平均年齢が若いのもあってみんな話しやすく、すぐに馴染むことができました。飲み会も会社的な飲みと仲間うちでの飲みなど頻繁に行われていて、入社1か月目に3度飲み会に誘われたのはビックリしました(笑) 自分の企画した飲み会に飛び入りで社長が来るほどアットホームな会社です。他にも休日にバーベキューやサバイバルゲーム、ランニングなどイベント満載です。自分のいるWEB制作チームは真面目な話からくだらない話までよく会話があり、毎日笑いが絶えず心許せる仲間という感じで一体感を持って仕事に取り組んでいます。

僕が最近よく思うのが、人に役立つ新しいサービスを作りたいということです。30歳を迎えたのを境に全ての人や物事に感謝するようになり、そして人のため働きたいと思うようになりました。これまで培ってきたサイトの制作と運用を活かして人に喜んでもらえるサイト・コンテンツを作っていきたいと思います。毎日多くの人が自分の作ったサイトを利用してくれると思うとワクワクします。この会社は自分の夢や目標をサポートしてくれる環境があるし、同じ考えを持った仲間もたくさんいるので、一緒に面白いサイトを作り上げていきたいと思っています。

初めての社会人生活にどちらかというと不安を感じてる方が多いと思います。ベンチャー企業なので仕事をこなすだけじゃなく、自分で考えて責任を持って積極的に行動しなきゃいけないことも多いので大変ですが、やりがいがありますしそれは必ず自分の成長につながります。一人一人の成長が会社の成長につながるので、僕も常々成長をしようと頑張っています。CINには成長できる環境がありますので、一緒に成長していきましょう。人間関係で悩むようなことはありません。CINに入社したらとりあえず僕がランチに誘います(笑) 一緒に働ける日を楽しみにしています。

口 弘貴

■クリエイティブリーダー
■2012年7月入社

17歳のときに畑山隆則と坂本博之の試合を観てボクサーに憧れ、高校卒業後にボクシングと電気工事の仕事を始める。プロになるも限界を感じ、23歳でボクサーを引退。転職を考えてるときにたまたま入った本屋でWEBデザイナー職と出会い、サイト制作に興味があったので転職を決意する。WEBスクールに通い、24歳のときに転職。モバイルサイトの運営会社で男性・女性タレントの情報サイトやグラビアの待受け・動画・書籍サイトなどを担当。2012年7月CIN GROUPに入社し、PC・スマホサイトの制作・運用を担当している。


▼9:45

出社
メールチェック、1日のスケジュールチェック、サイトのアクセスチェック

▼10:00

朝礼、案件確認

▼11:00

サイト制作、資料作成、MTG

▼13:00

ランチ

▼14:00

サイト制作、進捗状況の確認、MTG

▼20:00

退社
飲み会

ページトップへ
©

2012 CIN GROUP Inc.