赤字のパソコン教室を
全国15位に導いた経験

以前、4年ほどパソコン教室の運営をしていた時期がありました。私が担当していた教室は、全国的に見ても相当な売り上げ赤字の教室で(笑)。当初は何から始めればいいのか頭を抱えていたのですが、ある機会で売り上げ全国1位の教室へ見学に行くことに。何より印象的だったのは、教室にいるスタッフの表情の明るさ。生徒さんも含めて本当にみんながみんな楽しそうだったんです。仕事中の表情の明るさは、すなわちモチベーションの高さ。まずは私の担当する教室でスタッフの配置調整から始めることにしました。どのような思いで仕事にあたっているのか把握しつつ、それぞれベストなポジションで働けるように。結果的に全国15位まで伸びたのは自分でも驚きでしたけどね(笑)。それでも組織を変える楽しさを実感したのはこの時期からかもしれません。

執行役員の上司と
一緒に働ける楽しさ

今の仕事環境で何より魅力的なのは、最新の情報を常に得られること。上司が執行役員ということもあって、社内の大きい動きにすぐに携われる面白さがあります。イチから仕事の基礎を覚えて徐々に社内の中心に入っていく訳ではなく、入社後いきなり会社の奥深くまで飛び込むことがました。これもベンチャー企業CIN GROUPならではの特長だと思いますね。営業推進室は私と上司の二人しかいないので、一つひとつの仕事の責任は重大ですが(笑)。それでも会社が変わっていく様子を目の前で見れることは、モチベーションにつながります。将来フリーランスで働きたいと考えている私にとっても、現在のような自分で企画した施策の反応がダイレクトに返ってくるこの環境は刺激的で、日々勉強する事ばかりです。

大事なことは
周りのメンバーに感謝すること

営業推進室は、社内ほぼ全ての事業部に対してさまざまな企画・提案を行なうチーム。CIN GROUPの中では特に人と関わる機会が多い事業部かもしれません。だからこそ私が大事にしているのは「感謝すること」。例えば人材派遣Div.のサイトをリニューアルする場合、社内のクリエイティブチームに制作を依頼します。取り扱う案件は社内メンバーの協力がなければ成立しないものばかり。私一人で仕事を完結することはできません。常に感謝の気持ちを持ちながら、仕事に向き合うように意識しています。今後もっと多くの方とこれからも関わりたいと思っているからこそ、これからも周りの方への感謝を忘れずに成長していきたいと思います。

営業推進

営業推進室はCIN GROUPで展開するHRコンサルティング、サロンコンサルティング、Webソリューション、Eコマースなど、各事業の売り上げを向上させるための施策を企画・提案する事業部。社内のクリエイティブなどと共同してWebサイト内容の充実、リスティング提案なども行なっています。

TOP