小さなこともあきらめずに
より良い解決方法を

オーナーさんと商談をする上で、私は事前準備に時間をかけるように意識しています。上司から「もう少し準備に使う時間短めにしたら?」と言われるくらい(笑)。分かるまで突き詰めたい性格も影響しているかもしれません。

できるだけ早くオーナーさんの課題を解決に導きたいので、準備の段階ではあらゆる解決手段を模索します 。そんな中、いつも感じることはやはり美容業界の知識の大切さ。例えば担当オーナーさんのサロン近辺は物件価格がどのくらいなのか、今のネイルやまつげエクステのトレンドはどうなっているのかなど。そういった知識があるだけで、商談が各段にスムーズに進みます。だからこそ日頃から課題解決の手法を見つけるためにも、美容に関するあらゆる分野にアンテナを張るようにしていますね。

将来は自分のブランドを
立ち上げたいと思うように

前職はアパレル販売。実は美容への興味は昔から持っていて、接客販売をやっていた6年間もずっと心のどこかにひっかかっていたんです。そんなある日たまたま見かけたのがCINの求人広告。サロンのオーナーさんと密に関われること、美容業界の知識を深める環境が整っていること、この二点が私にとって背中を押してくれるきっかけになりました。

現在では店舗スタッフさんのマネジメントの相談から、プライベートであった出来事までオーナーさんからいつもさまざまな話を聞かせていただいています。オーナーさんと深く関わるようになってからは、店舗運営の難しさを私自身が理解できるようになった一方で私も経営に携わりたいという想いが強くなりました。将来的には自分のブランドを立ち上げたいと考えるようになり、そのためにもコンサルタントとしてスキルを磨く毎日です。

思ったことを
素直に口にできる風土

もうひとつ入社の決め手になったのが、配属先の部署の平均年齢。サロンコンサルティングではメンバーの年齢がみんな近いんです。同年代の安心感と言いますか、特に意識しなくても自然とチーム内で会話が弾みます。

だからこそ悩みも共有しやすく、自分の意見を素直に言いやすい雰囲気なんです。ちょっと話がそれてしまいますが、これは他部署との関係にも言えること。違う部署の先輩から「最近ロープレ頑張ってるね」など、声をかけてもらえることもあります。やっぱりそうやって見てもらえるのはうれしいですね。部署は違っても自分のことを気にかけてくれる人がいるんだと安心します。チーム内の雰囲気もそうですが、会社全体で見てもメンバー同士の距離が近いことが何よりCIN GROUPの強みだと思います。

サロンコンサルティング

サロンコンサルティングではネイルやまつげ、リラクゼーション、エステサロンに対する集客コンサルティングを手掛ける事業部です。ホットペッパービューティーをメインに、さまざまな媒体やWebメディアを活用し、集客効果の最大化を図っています。

TOP