2016CIN社員旅行in KUSATSU

2016年02月22日(月)

2016年、CIN GROUPが社員旅行先に選んだのは日本三名泉のひとつ「草津温泉」。自然に湧き出る温泉の量としては日本一を誇り、一日になんとドラム缶約23万本にも!みどころも満載で、特に草津のシンボルとまで言われる『湯畑』は一度は見たことがあるはず。湯畑前に建つ「熱の湯」では江戸時代から伝わる「湯もみ」が今日も行なわれています。

また名物「馬刺し」はその歯ごたえとジューシーな味わいが老若男女問わず大人気。お酒がいける口の方なら思わず杯を重ねてしまうこと請け合い。湯畑を中心に和食、洋食、そば、すし、中華、居酒屋とバラエティに富んだグルメ街が形成されています。

さらにほんの少し足をのばせば浅間山の噴火でできた風光明媚な「鬼押し出し」や、榛名山のふもとにできたカルデラ湖「榛名湖」など周辺観光スポットも充実。それでいて東京から高速で約2時間半というアクセスの良さ!もうCINの社員旅行先になるために生まれてきたような温泉地ですね、草津。

…と、ここまで書くとさぞや草津温泉の見どころ、食べどころを満喫した社員旅行だったのかと思われるでしょうが、そこはそれ、CINの面々。行きのバス車内から浴びるように酒を飲み大宴会を繰り広げるメンバー(ごく一部ですよ、ごく一部)を筆頭に、旅館到着直後からあちこちで酒宴が。グループによっては湯畑などに足を伸ばした人たちもいたそうですが、残念ながらご覧のように宴会画像しか残っていません。その代わりに見てください、この盛り上がりっぷり。そして代表篠宮と専務梅本のセーラー服姿。いやがおうにも愛社精神が芽生えずにはいられない宴会なのでした。

「これではまるで草津まで飲みに行ってるようなものだ…」それはあながち間違っていないのですが、せっかくですので二日目のボーリング大会の模様も紹介します。ITや人材、さらに店舗系サービスとさまざまな事業の集合体であるCIN。異なる部署の社員同士がコミュニケーションをとる機会って実は意外と少ないのですが、それを補う意味での事業部混成チーム対抗ボーリング大会を実施。日ごろの運動不足を解消しつつ、事業部や会社の壁を越えて盛り上がりました。最後に例年の反省を踏まえて拡声器まで使って猛者どもを仕切ったにも関わらずやっぱり声が枯れてしまった人事総務・木下に感謝の言葉を述べて当レポートを終わりたいと思います。「木下さん、今年も本当にお疲れさまでした!来年もよろしくネ!」 GROUPにご期待ください!

カテゴリー:CINマガジンイベント

ページトップへ
©

2012 CIN GROUP Inc.