2014.10.10 [ Fri ]

第2四半期キックオフ2014

CINホールディングス第2四半期キックオフが10月9日(木)、東新宿の『バトゥール東京』にて開催されました。2014年度の折り返しとなるこのキックオフ、2Qの取り組みと振り返り、3Q以降のビジョンを共有する重要な会です。

まずは専務梅本によるグループ全体の業績振り返り。対前年比、対前Q比などさまざまな角度から成長度合いを確認しました。事業領域が多岐にわたっていることもあり、市場の変化やトレンド、検索エンジンのアップデートなど外部要因から受ける影響にも言及。それでも力強い成長を続けるために何が必要なのか、という熱のこもったプレゼンテーションでした。

続いて達成部門の発表。それぞれが自部門の達成要因をコンパクトにまとめて話してくれました。壇上にはメンバーの誇らしい表情が並びます。

■ジョッキージーン
■フレジエ
■ほぐし処
■HS事業部

また表彰では従来どおりの営業個人賞、最優秀店舗およびスタッフ賞、グループ賞に加えて、新しい選出基準を導入した社長賞を実施。自薦・他薦されたメンバーを役員間で議論し、Qで最もシンボリックな活躍を果たした一名を選ぶというスタイルでの初の栄冠は管理部・経理担当の荻野の頭上に輝きました。

■最優秀営業個人賞 松本獠(株式会社リブレット)

■ほぐし処優秀店舗賞 Goo-it!秋葉原店

■ほぐし処優秀スタッフ賞 大越こずえ

■フレジエ優秀店舗賞 銀座frele

■フレジエ優秀スタッフ賞 橋本有紀子

■最優秀グループ賞 株式会社フレジエ

■社長賞 荻野美里(管理部・経理)

2015年度入社予定の内定式、今Qに入社・昇格したメンバーたちの紹介を経てキックオフのラストを飾るのは代表篠宮からの3Q、そして来期以降に向けてのビジョン共有。いまわたしたちが足元でやるべきこと、やらなければならないことと、その先にある未来の図をビジュアルとコメントでわかりやすくプレゼンテーションしました。

キックオフの後は懇親会。それまでの一種ピリッとした空気もほぐれ、お酒とおつまみを楽しみながら異なるグループのメンバーが混じりあい、語りあい。なかなかの盛り上がりを見せました。この勢いをかって今年度後半戦も一層の成長を目指していきたいと思います。

TOP