専務からの挨拶

2008年以降、リーマンショックの影響で停滞気味だった日本経済。ですが現在、少しずつではありますが明るい兆しが見え始めております。当社はそのような状況下でも、複数の事業を展開し各社個別での経営に努めた結果、成長し続ける事に成功。今後の更なる発展を目指し、2012年にホールディングスカンパニーとしての体制を確立致しました。そして2015年。持株会社によるグループ会社の吸収合併を実施。あわせて組織再編と社名変更を同時に執り行ないました。これにより当社は事業の成長速度をこれまで以上に上げるとともに、既存サービスのブラッシュアップも円滑に図れるように。BtoB、BtoCいずれの事業領域においても高い付加価値を提示出来る体制が構築されました。新体制では事業シナジーを最大限に重視し、全事業成長を目指して邁進する所存です。今後とも皆様のより一層のご指導、ご鞭撻を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。


©

2012 CIN GROUP Inc.